女の人

行政書士は独学でも勉強できる|忍耐力も養う

教育の専門家に

男の人

幼稚園教諭の資格は大学で得ることができることが多く、教員養成専門の学校やコースにおいては免許が取りやすいようにカリキュラムが工夫をされています。他の資格も同時に取得することができるケースもあるので学校選びの段階から取得できる資格に注目するのも大切です。

もっと知ろう

我慢はかなり必要

勉強道具

効率よく学習する事が大事

行政書士の資格を取得したいと考えている方がいるかと思われます。ただ、難易度が高い資格の一つなので、数ヶ月の独学で合格するのは難しいと言わざるを得ません。特に法律をほとんど勉強していない方が1年で合格するのはかなりのハードルとなっています。行政書士を取得しようとする方は社会人の割合が多いので、あまり勉強時間が取れないと考えられます。独学で学ぶ場合はいかに効率よく学べるかが重要になってきます。学習計画を作って、あまり問題が出ないところに時間をかけないようにしてください。また、テレビを観る時間や趣味に使う時間は勉強に費やす必要があります。行政書士に合格するためには相当な我慢をしなければいけません。甘い考えは持たないようにしてください。

どうやって学んだらいいか

行政書士は難易度が高いので、予備校で学習するのがベストになります。ただ、仕事をしていて通う時間がないという方がいると思われるので、そういう方は通信講座を利用して対策を行うべきです。市販のテキストだけの独学で学習すると1年では無理で2年〜5年くらいかかってしまうので、頻出度の高い部分から効率よく学ぶことができる通信講座を活用してください。費用は結構かかってしまいますが、独学で合格するためには仕方ないと考えれば許容できるはずです。また、通信講座であれば何でもいいわけではなく、テキストのクオリティや解説の分かりやすさ、WEB授業などのコンテンツがあるか、添削がしっかりしているか等を比較して選んでください。

転職・昇給に有利な資格

勉学

国家資格である衛生管理者は、職場環境を整備したり健康診断を実施したりする職務があります。事業所規模によって置かなければいけない管理者人数は多くなり、広い業種で求められている資格になります。きちんと勉強すれば合格は難しくなく、男女問わず使える資格になるので、興味があれば挑戦してみましょう。

もっと知ろう

職場の安全・衛生を担う

女の人

現在の日本企業には労働環境・労働条件を良くしていこうという流れがあります。そんなことから職場の安全・衛生を担う衛生管理者の資格の人気が高まっています。この資格試験を合格する為の近道は、通信教育や専門学校での勉強を行うというのがあります。

もっと知ろう